浮上油回収

 

トップ ページコンプレッサーエアードライヤー周辺機器油水分離装置静電気対策会社概要

基本仕様 
処理の可否 
装置設置例 
複数台の処理 
設置のメリット 
設置前の確認 
設置方法 
設置時注意 
寒冷地対策 
消耗品について 
特殊吸着材仕様 
臭素系難燃剤 
オートドレン 
浮上油回収 

 

浮上油回収装置:ECM−S、ECM−H、ECY−B

 

浮上油回収装置の特長

  • Qポット方式でスイスイ回収。
  • 回収の素早さが即実感できる。
  • 揚程1m以下、電源ON−OFFが手動運転の場合は、ECM−Sが最適機種。
  • ECM−Sを検討していて吸込量と揚程がもう少し欲しい場合にはECM-Hが最適。
  • タイマーで自動運転が必要な場合にはECY−Bが最適。

 

■2017年10月1日ご注文分より、価格改定(値上げ)をさせていただいております

 のでご了承願います。

 

■浮上油回収装置ECM-S設置のメリット

 

■浮上油回収装置の仕様

形 式

ECM-S

ECM-H

ECY-B

外観写真

幅×奥行×高さ(mm)

415×193×255

458×196×401

590×180×485

乾燥質量

10kg

12kg

25kg

油水分離槽寸法(mm)

250×136×250

290×150×395

420×180×430

油水分離槽内容量

5.6L

15L

25L

ポンプ部寸法(mm)

100×136×235

103×150×305

一体

電源・電圧

単相 AC100V 50/60Hz

ポンプモーター出力

25W

25W

40W

配管口径(吸込)

φ12mm

φ14mm

φ12mm

配管口径(排出)

φ25mm

φ25mm

φ32mm

Qポット

Φ85×st100mm (ジャバラ材質:NBR)

吸込量/揚程

60L/H(1m)

90L/H(1.5m)

60L/H(1.2m)

耐熱温度

0〜40℃ 屋内仕様

流量コントローラー

なし

なし

無段階変速

運転タイマー

なし

なし

0〜6時間任意

 

■浮上油回収装置ECM-Sの各部詳細

 

              

 

■浮上油回収装置ECM-Sの外形寸法

 


Copyright(c) 2006 IAC.co.,ltd. All rights reserved

本ページに掲載されている全てのコンテンツ(記事・画像)はアイ・エイ・シー株式会社の承諾無しに、無断転載することはできません。

アイエイシー,カプセルコン,超低騒音コンプレッサー,低騒音コンプレッサー,サイレントコンプレッサー,静音コンプレッサー,オイルレスコンプレッサー,オイルフリーコンプレッサー,超小型コンプレッサー,小型コンプレッサー,ハンディコンプレッサー,原子吸光用コンプレッサー,ガスクロ用コンプレッサー,静電気対策,静電気除去,除電,除塵,イオナイザー,イオンダスター,イオンエアーダスター,イオンエアーガン,除電ガン,二流体ノズル,2流体ノズル,ドライミストノズル,乾燥エアー供給装置,クリーンエアーユニット,クリーンエアーシステム,冷凍式エアードライヤー,吸着式エアードライヤー,膜式エアードライヤー,超低露点エアードライヤー,中空糸エアードライヤー,中空糸ラインドライヤー,チューブ式ドライヤー,FDA,FT-IR,窒素ガスの代わり,チッソガスの代わり,ベビージョーカー,コンプレッサードレン処理装置,コンプレッサードレン浄化装置,オートドレン,ドレントラップ,ドレン排出器,防振装置用,防振台用,除振台用,研究室用,実験室用,ステンレスエアータンク,ハンディー露点計,ポータブル露点計,小型露点計,大気圧露点計,デジタル流量計